弥栄堂 / 塚原重義
弥栄堂(いやさかどう)
作:塚原重義 / MAIL / 
jo_web.jpg この夏から、青森県立美術館、静岡県立美術館、島根県立石見美術館を巡回する「美少女の美術史」展にて上映される短編アニメーション作品『女生徒』(原作:太宰治)を、現在制作中である。原作それ自体は既に完成された作品なので、当アニメーション版においては一寸違った趣向で展開する予定。

コメント(2)  

炎と森のカーニバルOP
SEKAI NO OWARI野外フェス「炎と森のカーニバル」オープニングアニメーションを担当。
デザイン・制作協力 / アカツキチョータ

コメント(0)  

『ペスカドヲル』
チョータ式との共同作品。去る9月15日、映像上映イベント [FRENZ 2013] にて公開。

下北沢映画祭準グランプリ
先日、ちょうど作品完成より一年と二日目に開催された「第五回下北沢映画祭」。そのコンペティションにて、「端ノ向フ」が準グランプリを頂くこととなった。実写とアニメーションとが併映される映画祭での「受賞」は初めての事で、まことに恐縮に存ずるところである。

コメント(4)  

有難いことに、「第五回下北沢映画祭」に『端ノ向フ』がノミネート、9月23日に上映さるる運びとなった。なお当日は登壇予定。現代サブカル坩堝の町における上映、光栄と緊張が入り混じる。

コメント(0)  

オランダで開催されている「CAMERA JAPAN FESTIVAL」にて、『端ノ向フ』上映決定!
先のShort Shorts Film Festivalよりの特別セレクションで、上映日は9月26日也。

コメント(0)  

札幌国際短編映画祭
札幌国際短編映画祭の作品部門・ナショナルプログラムに『端ノ向フ』選出さる。

嗚呼忽ち沸き立つこの感激に、希望は踊る大八洲。付近にお住いの御仁は是非!
なお、上映スケジュールは コチラ。『端ノ向フ』が含まれるのはN-Aである。

コメント(0)  

7月参加の各種イベントは下記の如し。
まぼろし狐祭
東京は千駄木にて、7月9日ヨリ7月15日マデ(11日休廊)
狐に纏るイラスト及び関連絵葉書を出展予定。
参加は21日(D-194,195 )、出展規模はおそらく5月デザフェスの若干縮小版、とご理解頂ければ幸いである。

コメント(0)  

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

youtube

端ノ向フ [Blu-ray+鑑賞讀本]

鑑賞読本には設定画や解説を収録(商品詳細
生まれてくれてありがとう/SmileWorld[CD&DVD]

DVD収録のミュージッククリップを制作(関連記事
ファイテンションデパートvol.3 [DVD]

『アームズラリー』9話~11話と設定集等を収録。
ファイテンションデパートvol.2 [DVD]

『アームズラリー』5話~8話と設定集を収録。


リンクフリー

連絡先:メールフォーム

RSS:
http://iyasakado.com/atom.xml