超美品の Collonil 【内祝い】 コロニル ウォーターストップカラーズ ダークブラウン 75ml

Collonil(コロニル) ウォーターストップカラーズ 75ml ダークブラウン

超美品の Collonil コロニル ウォーターストップカラーズ ダークブラウン 75ml 376円 Collonil(コロニル) ウォーターストップカラーズ 75ml ダークブラウン ファッション レディースファッション シューズ 376円 Collonil(コロニル) ウォーターストップカラーズ 75ml ダークブラウン ファッション レディースファッション シューズ ダークブラウン,ファッション , レディースファッション , シューズ,ウォーターストップカラーズ,iyasakado.com,/Hildebrandine258771.html,Collonil(コロニル),376円,75ml 超美品の Collonil コロニル ウォーターストップカラーズ ダークブラウン 75ml ダークブラウン,ファッション , レディースファッション , シューズ,ウォーターストップカラーズ,iyasakado.com,/Hildebrandine258771.html,Collonil(コロニル),376円,75ml

376円

Collonil(コロニル) ウォーターストップカラーズ 75ml ダークブラウン

Collonil(コロニル) ウォーターストップカラーズ 75ml ダークブラウン

商品の配送が思ったより早くて助かりました。
2/10注文してから発送、2/13到着。とても早い対応でした。有り難うございました!
丁寧な梱包で、迅速に対応していただきました。ありがとうございました。
梱包、配送、対応等 特に問題ありませんでした。ネコポスだったこともあり、注文から商品到着までスムーズでした。



BRIGHTZ カローラルミオン 150系 NZE151N ZRE152N ZRE154N メッキドアハンドルカバー ノブ COR-NO アカウント作成

ログインするとコメント表示数や表示方法をカスタマイズできるのを知っていますか?

15734909 story

Google Play、データセーフティ表示義務付けを前にアプリの権限表示を削除 6

ストーリー by nagazou
削除 部門より
headless 曰く、

Google Play でアプリのデータセーフティ表示が義務付けられるのを前に、アプリの権限セクションが削除された (9to5Google の記事Ars Technica の記事RCBデュアルグリップ黒/橙ビーウィズ100/BW#039;S100/BWS100/ビーウィズ125/BWS125/BW#039;S125[台湾5S9]BW#039;S125X[台湾46P]BW#039;S R[台湾2JS]BW#039;S125 2型[国内BG1]等)。

データセーフティ表示は Apple が 2020 年末に導入した App Store のプライバシー方針情報表示と同様のもので、開発者の自己申告によりアプリが収集または共有するユーザーデータやプライバシー・セキュリティの方針を表示するものだ。Google Play では 4 月から表示が始まっており、7 月 20 日以降は新規アプリと更新アプリで申告が義務付けられる。

アプリの権限セクションは Android の「Play ストア」 アプリおよびウェブ版の Google Play (play.google.com) の両方で削除されている。データセーフティセクションで置き換えるつもりかもしれないが、具体的な権限を確認することはできず、その正確さは App Store と同様に開発者次第となる。

15734882 story

インドの失業者を集め八百長クリケット試合を配信、ロシアで賭けを行っていた組織を摘発 38

ストーリー by nagazou
インド人恐ろしや 部門より
インドで偽造された八百長クリケット試合とオンライン賭博による詐欺事件が発生、インドに住む4人の男が逮捕されたそうだ。インドのスポーツ賭博はオンラインで実施されるものが人気があるらしい。またクリケット大会であるインディアン・プレミアリーグがあるなどクリケット人気の高い土地柄であるようだ(BBCMalwarebytes LabsTECH+)。

逮捕された4人のうちの1人がロシア・パブで働いており、ロシア人に対してクリケットに賭けることに興味を持たせ、Telegramを介してロシア人に賭けさせていたのだという。事件の発端となった偽のクリケットの試合は「Century Hitters T20」というYouTubeチャンネルでストリーミング配信されていた。詐欺の中継地として使われたインドのグジャラート州にある小さな村では、20人近い地元の失業者たちが選手、審判、主催者としての役割を演じきっただけでなく、有名なクリケット解説者の真似までしていたという。20人ほどの登場人物たちには1試合につき400ルピー(約5ドル・700円相当)が支払われたとのこと。
15734891 story

「IME パッド」から表示と異なる文字が入力される問題、Windows 10環境では修正予定なし 73

ストーリー by nagazou
はよ移行しろと 部門より
米Microsoftは14日、Windows 10環境の「IME パッド」にあるバグを発表した。指定したものと異なる日本語文字が誤って出力される問題があるという(Microsoftブログ窓の杜)。

IME パッドは、読み方がわからない文字を入力したいとき、手書きの文字や文字コード、画数・部首から目的の文字を探す方法などが選択できる機能。発表されたバグはたとえば文字コード表の[Shift JIS]-[半角英数]セクションで「。」(0xA1)を選ぶと「>」が入力されるといった誤った出力を行う問題があるとしている。

同社ではWindows 11では修正済みであることから、OSのアップグレードをすることを推奨している。アップグレードできない場合は、「Microsoft IME」を旧バージョンに戻すことで問題を回避できるとしており、Windows 10環境のIME パッド自体を修正する考えはない模様。
15734873 story

梅雨、まだ明けてないんじゃないの? 56

ストーリー by nagazou
よくある話だけども 部門より
6月27日に梅雨明けが発表されたにもかかわらず、東京では12日以降は雨が降り続いた。九州北部と九州南部には、7月15日午前に線状降水帯に関する事前情報が初めて出されたほか、九州では19日にかけて災害危険度の高い線状降水帯の発生も予測されている。これ以外にも全国的に大気の状態が不安定な状態が続いている。ネットなどでも「気象庁の梅雨明け宣言は絶対早すぎただろ」とする意見が散見される状況にある(SmartFLASH)。

そこでFLASH編集部が気象庁「大気海洋部気候情報課」に「梅雨、まだ明けてないんじゃないの?」と質問したところ、「この状況が長引くようであれば、『梅雨明けの時期の見直し』ということも、あるかもしれません」との回答があったという。気象庁が発表している梅雨明けは、あくまで「速報値」でしかなく、確定は9月に入ってからになるため、その見通しは「申し上げられません」との回答だったそうだ。
15734906 story

マイナポイント事業、同一人物が複数回申込みできる不具合 92

ストーリー by nagazou
FIX 部門より
政府が実施している「マイナポイント」事業で、本来1人1回のみ申し込みが可能であるところ、複数回申し込める不具合があったそうだ。総務省によると、この不具合を利用して複数回申し込みをおこなったものがいることも確認されているという(総務省ケータイ Watch)。

マイナポイントは、マイナンバーカードの「利用者証明用電子証明書」を利用して申し込む。証明書が更新された場合も、新旧の証明書をひも付けることで、同一人物を確認していた。しかし、市区町村において「法律で想定されていない場面」で証明書の失効をおこなった場合、新たな証明書の発行後も新旧の証明書のひも付けが行われない不具合があり、本来不可能なはずの複数回の申込みが可能になっていたという。

総務省では防止策を講じたがこうした複数回の申し込みは、これまでの調査で471件(2回が470件、3回が1件)があったことが判明しているとのこと。
15734614 story

Windows 11 の新メディアプレイヤー、音楽 CD リッピング機能を新規搭載 78

ストーリー by headless
新機能 部門より
Windows 11 の新しい「メディアプレイヤー」アプリがバージョン 11.2206.30.0 で音楽 CD のリッピングに対応し、Windows 11 Insider Program の Dev チャネルで提供が始まった (Windows Insider Blog の記事Ars Technica の記事BetaNewsの記事)。

メディアプレイヤーはバージョン 11.2202.42 以降で音楽 CD 再生に対応しており、光学ドライブに音楽 CD をセットした場合にのみ再生項目が表示される。リッピングを実行するには、音楽 CD 再生画面で「CDの取り込み」ボタンをクリックすればいい。「…」メニューから「取り込みの設定」を選ぶと取り込み形式 (AAC/WMA/FLAC/ALAC) とビットレート (AAC/WMAのみ) を変更できる。いまさらという感じの記事も多くみられるが、スラドの皆さんはどう思われるだろう。

なお、同時に「カメラ」アプリ (バージョン 2022.2206.2.0) も Dev チャネルでの提供が始まっている。ブログ記事では Windows 11 スタイルのデザインに更新されたほか、 QR コード / バーコードスキャン機能が導入されたと説明しているが、この機能は以前のバージョン (2022.2204.11.0) にも搭載されていた。
15734529 story

Microsoft による Netflix 買収はあるのか 66

ストーリー by headless
提携 部門より
Netflix と Microsoft は 14 日、Netflix の広告付きサブスクリプションプラン提供に向けた提携を発表した (Netflix のプレスリリースMicrosoft のプレスリリースWindows Central の記事Yahoo! Finance の記事)。

Netflix は 4 月に広告付き低価格サブスクリプションプランの導入計画を発表しており、新しい広告付きプランを共に構築するのに必要なものを Microsoft がすべて持っているという。さらに Microsoft はテクノロジーと販売の両面で継続的な革新を行う柔軟性を持ち、会員のプライバシー保護にも強みがあるとのこと。長期的な目標としては消費者により多くの選択肢を提供することと、リニア TV を上回るブランドエクスペリエンスを広告主に提供することを挙げている。

一方、両社の提携について、最終的には Microsoft による Netflix の買収が目標だと指摘するアナリストもいる。スラドの皆さんはどう思われるだろうか。
15734483 story

Android 13 Beta 4 リリース、ファイナルベータ版に 11

ストーリー by headless
最終 部門より
Google は 13 日、次期 Android 13 のファイナルベータ版となる Android 13 Beta 4 をリリースした (Android Developers Blog の記事リリースノート)。

Android 13 は 6 月の Beta 3 でプラットフォーム安定版のマイルストーンに到達し、API も最終版の API 33 となっている。Beta 4 は Pixel デバイスと Android エミュレーター用のリリース候補ビルドであり、最終リリース前にアプリの互換性をテストする開発者向けの最後のアップデートとなる。

Beta 4 は対応 Pixel デバイスでベータプログラムにエンロールすれば OTA 配信されるほか、システムイメージのダウンロードも可能だ。GSI バイナリAndroid エミュレーター用の API 33 システムイメージも Beta 4 に更新されている。既存の Android エミュレーターデバイスで使用しているシステムイメージは SDK マネージャーで更新できる。Android 13 ベータプログラムに参加するパートナーのブランドで Beta 4 の提供が始まっているところは現在のところないようだ。
15733968 story

Intel の第 12 世代 Core プロセッサーに対応しない米国の司法試験受験ソフトウェア 56

ストーリー by headless
困惑 部門より
米国の司法試験で広く使われる受験ソフトウェア Examplify のメーカー ExamSoft が司法試験実施を前に、Intel の第 12 世代チップセットを搭載する Windows マシンは使用できないと通知して受験予定者を困惑させている (Ars Technica の記事The Verge の記事)。

通知のスクリーンショットによると、これらのプロセッサーは Examplify の自動仮想マシンチェックに引っかかるため、2022 年 7 月の司法試験で使用することはできないという。Examplify のシステム要件にも第 12 世代プロセッサーをサポートしないと記載されているが、この記述が追加された時期は不明だ。Internet Archive によれば 2022 年 4 月 26 日の段階では記述がなかったが、その後 2 か月半ほどスナップショットが保存されておらず、次のスナップショット (7 月 13 日) では追加されている。

ExamSoft からこれ以上の説明はないが、Examplify が仮想マシン上での実行を禁じており、該当プロセッサー搭載マシンを仮想マシンと誤認識することが原因のようだ。Ars Technica の記事では、高性能コア (P コア) と省電力コア (E コア) を搭載する第 12 世代 Core プロセッサーのコア構成が原因となっている可能性を指摘する。そのため、ファームウェア設定で E コアを無効化できれば実行可能になる可能性も指摘されているが、実際の動作は不明だ。
15733964 story

Windows 11 Insider Preview、DNS over TLS が利用可能に 14

ストーリー by headless
暗号 部門より
Microsoft が 13 日に Dev チャネルでリリースした Windows 11 Insider Preview ビルド 25158 では、DNS over TLS (DoT) が利用可能になっている (Windows Insider Blog の記事Networking Blog の記事)。

DoTを使用するには、「設定」の「ネットワークとインターネット」で「Wi-Fi > ハードウェアのプロパティ」または「イーサネット」を開き、「DNS サーバーの割り当て」の「編集」をクリックする。「DNS 設定の編集」ダイアログボックスが表示されるので「手動」を選び、「IPv4」または「IPv6」をオンにして「優先DNS」にDoTサーバーのIPアドレスを入力する。「保存」をクリックして設定を保存すると、「IPv4 DNS サーバー」または「IPv6 DNS サーバー」に「 (非暗号化)」と表示される。

あとは管理者権限のコマンドプロンプトで netsh コマンドを実行して DoT と暗号化を設定後、ipconfig コマンドで DNS キャッシュをフラッシュすれば完了だ。設定では引き続き「非暗号化」と表示されるが、これは予期した動作とのこと。実際に暗号化が有効になっているかどうかについては、「netsh dns show encryption」コマンドの実行結果で指定した DoT ホストの「自動アップグレード」が「yes」になっていることを確認する必要があるようだ。
15733836 story

Google、Chrome OS を ChromeOS にブランディング変更 17

ストーリー by headless
変更 部門より
Google が「Chrome OS」を「ChromeOS」にブランディング変更したそうだ (The Verge の記事)。

Google の ChromeOS マーケティング担当シニアディレクター James Croom 氏が The Verge にブランディング変更の事実を認めており、ChromeOS Flex の正式版公開を伝えるブログ記事特設ページなど、最近公開または更新されたページでは既に「ChromeOS」表記が使われている。

ChromeOS アプリ開発者向けサイト ChromeOS.dev では古いブログ記事なども含めて「ChromeOS」への置き換えが行われているが、Chrome Enterprise など他のサイトでも表記を統一していく計画だという。なお、ChromeOS.dev サイトのロゴでは以前から「chromeOS」という表記が使われている (Internet Archive)。
15733815 story

Microsoft、2024 年に Windows 12 をリリースか 101

ストーリー by headless
間隔 部門より
Microsoft が Windows クライアントのメジャーバージョンリリース間隔を 3 年に戻し、2024 年に Windows 12 (仮) をリリースする計画だと報じられている (Windows Central の記事Neowin の記事Ars Technica の記事Softpedia の記事)。

Windows クライアントのメジャーバージョンは開発が大幅に遅れたWindows Vista を除き、ほぼ 2 ~ 3 年間隔でリリースされていた。しかし、Microsoft は Windows 10 で継続的に新機能と更新プログラムを提供する「サービスとしてのWindows (WaaS)」への移行計画を示す。これにより大型の機能更新プログラムが年に2回提供されていたが、機能更新プログラムの規模は小さくなり、Windows 11 のリリースで年 1 回に変更された。また、機能更新プログラム以外で提供される新機能も出てきている。Windows 11 Insider Preview の Beta チャネルでは新機能をデフォルトで無効化した状態で更新プログラムを配信し、新機能のイネーブルメントパッケージをオプションの更新プログラムとして配信するテストも行われている。

Windows Central によると、Microsoft は年に 1 回の機能更新プログラム提供をやめて随時新機能を追加する一方で、3 年に 1 回 Windows クライアントのメジャーバージョンをリリースする計画だという。そのため、Windows 11 バージョン 23H2 は提供されず、予定されていた新機能はバージョン 22H2 の更新プログラムで追加されていくことになるようだ。ただし、このような変更は Microsoft 内部での検討が行われている段階とみられ、実現性については不明だ。Microsoft は Windows Central の問い合わせにコメントを拒否したとのことだ。
15733010 story

米 NHTSA、歩行者への HEV 接近警告音をドライバーが選択可能にする規則改正を取りやめ 52

ストーリー by headless
固定 部門より
米運輸省道路交通安全局 (NHTSA) はハイブリッド / 電気自動車 (HEV)の接近を歩行者に知らせる警告音を複数のプリセットからドライバーが選択できるようにする規則改正を検討していたが、最終的に採用しないことになったそうだ (最終規則The Register の記事)。

HEV が歩行者に接近を警告するシステム (PWS) の音の要件を定めた FMVSS 141 では、同一メーカー・モデル・年式・ボディタイプ・トリムレベルの自動車が同じ条件で走行している場合、歩行者への接近警告音も同一である必要があるという同一性要件を定めている。これは歩行者の安全増進を定める 2010 年 Pedestrian Safety Enhancement Act (PSEA) が根拠法となっている。

ドライバーが選択可能な複数の接近警告音は顧客満足度を向上させるために必要だとして、自動車メーカーの業界団体が強く要望していたものだ。要望を受けた NHTSA はドライバーによる接近警告音の選択を PSEA が認めているとの解釈も可能だとして改正を検討し、2019 年には意見募集も行っていた。

しかし、接近警告音の種類の多さは歩行者が自動車の接近を識別することを困難にするとの反対意見も多く寄せられている。NHTSA は検討の末、やはり PSEA がドライバーによる接近警告音の選択を認めていないとする結論に達したとのことだ。
15733004 story

Windows 8.1、7 月の月例更新でサポート終了に向けた通知を開始 38

ストーリー by headless
通知 部門より
Windows 8.1 の 7 月の月例更新で、サポート終了に向けた通知の表示機能が追加されたそうだ (BetaNews の記事Neowin の記事)。

通知表示機能は KB5015874 (マンスリーロールアップ) および KB5015877 (セキュリティのみの更新プログラム) の両方に含まれ、インストール後は 2023 年 1 月のサポート終了についてダイアログボックスが表示されるようになる。ダイアログボックスには「後で通知」「サポート終了日以降に通知」というボタンがあり、前者をクリックすると 35 日後に再び表示され、後者をクリックするとサポート終了日を過ぎるまで表示されないという。ただし、マネージド環境の Windows 8.1 Pro / Enterprise デバイスや、Windows Embedded 8.1 Industry Enterprise / Industry Pro デバイスでは表示されないとのことだ。
15731802 story

「汗」の絵文字、英語圏では性的な意味があるらしい 91

ストーリー by nagazou
くわしく 部門より
SNSなど使われることの多い絵文字は日本発祥とされているが、その使われ方は国によって違うようだ。汗が飛び散るような雫型の「汗」の絵文字は、日本では動揺や焦り、涙などの感情表現に使用されるが、英語圏では性的な意味を示すことがあるとの指摘があったらしい。なお元記事や指摘の元ツイート(削除済み)ではどう性的なのかについては触れられていない(マイナビニュース)。
typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...