弥栄堂(いやさかどう)
作:塚原重義 / MAIL / 
町屋自転車で西日暮里のガード下をくぐり、ヤキバの町屋を越えても、尾竹橋を渡るのにはなかなか気が進まなかった小学生の頃。隅田川の水面を見ていると飲まれそうな気がするし、対岸は「こちら側」にほとんど存在しない"送電線の鉄塔"が沢山生えているような『異界』だった。
あらかわ遊園こそは"世界の果てにある遊園地"という認識で。
 新編「昭和二十年」東京地図 (ちくま文庫)を読んだら、橋=端で、境界線、異界の入り口であるような記述が頻繁にあって、妙に納得。ついでに、ヤキバのある町屋は帝都の端っこだったそうなので、さらに納得した最近。

コメント(0)  

コメントする

トラックバックURL: http://iyasakado.com/wb/mt-tb.cgi/20

物販

『夜中町 妖所案内』ポスター

『端ノ向フ』Blu-ray+鑑賞讀本

『女生徒』DVD

「TwilightCity at NISSAN STADIUM」DVD&BD


連絡先:メールフォーム

RSS:
http://iyasakado.com/atom.xml