街ラフ
...なんということであろう。
前回の記事から実に半年が経過してしまった。

「端ノ向フ」は広がりつつも少しずつ前進中で、まるで日華事変である。"当初は半年で終わると思っていた"所まで史実に再現中だが、戦とは大抵そういうものであろう。今しばらくお待ちいただきたい。ちなみに、左の絵は大帝都塞東區の繁華街ラフ。主な舞台となる貧民窟とそれ以外の町並みとをパッと見で判断つくようにすべく検討を重ねている所である。
帝冠様式、擬洋風、戦前アールデコ、看板建築、蔵造り商店等々研究中...

コメント(7)

 最近とんと更新がないので、「こりゃぁ御身に何かあったのではないか」と、案じておりましたが、安心しました。牟田口中将の轍を踏まぬ程度に御自愛下さい。新作を楽しみにまっています。

御元気なようでなによりでした。
この時期だと「クリスマスまでには~」のWW1の死亡フラグも…?
ともあれ完成を応援しています。

更新が無く不安になっておりました。お元気なようで一安心です。
実は五月のデザインフェスタにもひっそりと出没しておりました。
今までに無い繁華街のラフ画に期待は高まるばかりです。完成を応援しております。

お元気そうで何よりです。
「端ノ向フ」は情報が出れば出るほど面白そうで、今からワクワクしています。
師走は何かと忙しくなりますが、お体にはお気をつけ下さい。

遅ればせながら。
旧年中は大変御世話になりました。
本年も宜しくお願いします。
http://kahuetaisyourouman.web.fc2.com/nenga100.jpg

コメントする