弥栄堂 / 塚原重義
弥栄堂(いやさかどう)
作:塚原重義 / MAIL / 
SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」特報
特報に引き続き、SEKAI NO OWARI セルフプロデュース野外イベント「炎と森のカーニバル」のイメージアニメーションを制作。

コメント(0)  

「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2013」のNEO JAPAN日本人監督奨励プログラムに『端ノ向フ』が選出され、6月2日(10:45~)ならびに11日(12:50~)に横浜会場であるブリリアショートショートシアターにて上映される模様である(上映スケジュール内にてNEO1と表記されている箇所)。会場までの地図はこちら

コメント(0)  

有難いことに、竹熊健太郎氏が主宰する『電脳マヴォ』(http://mavo.takekuma.jp/)に『端ノ向フ』が掲載中である。作品がより多くの方の目に留まれば幸いだ。
それにしてもキャッチコピーの解釈が面白い。なるほど、という感。

コメント(0)  

なんと!DoGA様をはじめ多方面のお力添えにより、この度のカンヌ国際映画祭、その中のショートフィルムコーナーに『端ノ向フ』の英語字幕版が出品さるる運びとなった。
http://registration.cannescourtmetrage.com/filmfiche2.Aspx?id=56003823
公式サイトにて情報を発見!誠に有難い限りである。

コメント(0)  

『よろず骨董山樫』前掛edan.jpg左:今回のデザフェスにおける新商品、『よろず骨董山樫』の前掛。一号帆布を用いた本格派である。
(詳しくは谷中ふらここ様を参照)

右:お隣チョータ式のエレダンキットを作ってみた。一応、持っていく予定。

コメント(0)  

EOSオートグラフィックブロ-ニィAキヤノンEOS/kissX5に大正時代のカメラレンズを装着できるようにしてみた。元はコダック・オートグラフィックブローニーという蛇腹カメラについていたもので、タクマーのヘリコイドを用いるという、定番らしい方法にて接続している。

コメント(1)  

恒例のデ號作戰(5月18、19日)に参加する運びとなったが、今回は何時にも増して準備に割ける時間が不足気味である・・。
場所はA-126,127。新たな陳列物品等に関しては追って報告の予定。

コメント(3)  

ARTiSM MARKET 01
告知が遅れてしまったが、4月20日に東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催さるARTiSM MARKET 01に急遽、出展を決めたのでご報告。場所はA-17。
どちらかといえば新規開拓のためという態で、出展内容は前回のコミティアとほぼ同じである。今後の新要素については、5月18・19日に開催のデザインフェスタまでどうかお待ち頂きたい。

コメント(0)  

<<前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

youtube

端ノ向フ [Blu-ray+鑑賞讀本]

鑑賞読本には設定画や解説を収録(商品詳細
生まれてくれてありがとう/SmileWorld[CD&DVD]

DVD収録のミュージッククリップを制作(関連記事
ファイテンションデパートvol.3 [DVD]

『アームズラリー』9話~11話と設定集等を収録。
ファイテンションデパートvol.2 [DVD]

『アームズラリー』5話~8話と設定集を収録。


リンクフリー

連絡先:メールフォーム

RSS:
http://iyasakado.com/atom.xml