『端ノ向フ』 - 弥栄堂 / 塚原重義
弥栄堂(いやさかどう)
作:塚原重義 / MAIL / 
端ノ向フ(はしのむこう) - 自主制作短篇アニメーション、塚原重義監督作品。
HASHI no MUKOU - Japanese independent animation / 2012
Director: TSUKAHARA,Shigeyoshi
総尺一〇分三〇秒、平成二四年度作品。
ブルーレイ / DVD

サウンドトラック

このエントリーをはてなブックマークに追加  

トラックバックURL: http://iyasakado.com/wb/mt-tb.cgi/101

弥栄堂 / 塚原重義 - 太宰治『女生徒』 (2014年7月11日 07:10)

太宰治作品『女生徒』を原作とした短編アニメーション作品を制作。東京・昭和十年代初... 続きを読む

『端ノ向フ』オリジナル・サウンドトラックCD、ついに登場。★劇中で使用した6曲に... 続きを読む

旅の思いでに・・・観光土産風『端ノ向フ』ペナント。★ベルセード生地、二辺房飾りつ... 続きを読む

先日、三鷹市芸術文化センターで開催された「第11回インディーズアニメフェスタ」に... 続きを読む

弥栄堂 / 塚原重義 - 『端ノ向フ』特報 (2015年12月17日 18:03)

先日のアニメフェアのブースにて上映した「端ノ向フ」の特報(トレーラー)を公開せり... 続きを読む

鉄路ゆかば-ミチユカバ- 義勇装甲列車隊 2001年春完成、2002年公開作品史... 続きを読む

鉄路ゆかば-ミチユカバ- 義勇装甲列車隊 2001年春完成、2002年公開作品史... 続きを読む

コメント(15)

端ノ向フ完成おめでとうございます。さっそく拝見させていただきましたが、中々ホラーな内容で、いい意味で予想を裏切られました。

祝完成。
大正昭和の浪漫主義の怪奇小説的雰囲気がすばらしいです。
とりあえずもう一回見てきます。

完成おめでとうございます。
音羽の左隣に座っていた人は通勤大戦争の男爵と同人物なのでしょうか?

双子がいたのですね!
途中で五発ずつ装てんしていた銃は十一年式軽機関銃でしょうか?

見返すごとに新たな発見がありますね。
動画中のフレーズ、花いちもんめとは、人身売買の唄と聞いたことがありますが、端ノ向フもそういったものを下敷きにしていらっしゃるのでしょうか?

完成おめでとうございます。「戦雲の高層都市」とはまるで別物になっていて驚きました。

あの「乙機材」は実在していたんでしょうか。「めぐり合わせは第四の壁越え」という台詞が気になります。弁士の風貌も・・・

何度も見てみたくなる作品です。また見返してみます。

完成おめでとうございます

見ている間凄く作品に引き込まれていました。
佐々のその後の行動が早く見たいです。

初めまして端ノ向フを拝見させて頂きました。
過去に活躍された方が質の上がった現代に復活するということは、
今までありそうでなかったことだと思います。
舞台は日本ですが英訳して海外の方にも見てもらいたい作品です。

端ノ向フ完成おめでとうございます。凄い濃密でハラハラドキドキさせられた一〇分三〇秒を体験させて頂きました。今のコンクリートジャングルには無い魂(登場人物だけではなく建物や背景や乗り物にも、まるで九十九神のような)を感じました。

今後のご活躍もお祈り失礼致します。

追伸
最後のシーンは衝撃的かつ印象的でした。偶然か何かの縁か、丁度たこ焼き食いながら拝見(失礼)していたもので思わず手が止まり背筋が寒くなりました。夢に出るかもしれませんね(夢)
蛇足ですがたこ焼きの中はちゃんとタコでした

コメントする

物販

『夜中町 妖所案内』ポスター

『端ノ向フ』Blu-ray+鑑賞讀本

『女生徒』DVD

「TwilightCity at NISSAN STADIUM」DVD&BD


連絡先:メールフォーム

RSS:
http://iyasakado.com/atom.xml