端ノ向フの美術
現在、端ノ向フの美術の質感は、以前公開した予告編の頃とは違う空気感になっている・・・と思う。それは「生まれてくれてありがとう」の制作過程により習得した技術の応用によるものであったり、現実のバラック建築等を観察しての認識の変化であったりするが、もうこれで決めないといつまでも完成しないのである。

コメント(5)

雰囲気が変わりましたね
完成が楽しみです

予告編の最後の方に出てきた日本刀持っていた人は警察の人ですか?

あれは憲兵将校です。
國防軍では、近衛・憲兵・各部の者などは「濃紺羅紗軍衣」を着用します。
形式は一般兵科と同じで、生地の色が違うだけです。

完成が楽しみです。
初歩的な質問で申し訳ないのですが、予告編で佐々木軍曹が持っていた銃は何と言う名前なのでしょうか?

予告編のとき以上に廃墟っぽさと言うか建物の壊れ具合がいい味になってますね。
完成に向かって着々と進行中のようで今から楽しみです。

コメントする