戦雲の高層都市
甲鉄戦記-戦雲の高層都市 2003年夏公開作品
『鉄路ゆかば』に引き続き制作した、初の2Dアニメーション作品。
市街地を舞台に『鉄路ゆかば』に登場した"国防軍"と、貧民窟を根城とする"過激派"との戦闘を描いた短編で、自身の作品としては初めて雑誌等にも紹介され、一連の『甲鉄傳紀』世界の礎ともなった一篇である。
---------------
本作はごく初期の作品故、後続の作品群との間に設定の齟齬が目立つことになってしまっている(ようは適当すぎた)。そこで後にそれらを解消・再構築したリメイクを企図、これがやがて『端ノ向フ』の原案へと大きく転化していくことになったのである。
(2012.8.28)
このエントリーをはてなブックマークに追加